各種講習会

講習会スケジュール

各講習会のスケジュールです。ご希望の内容をご確認のうえ、メール、FAX等で支部へお申込みください。
申込締切日は、各講習初日の10日前となります。

講習会お申込み方法

救急法 基礎講習・救急員養成講習

AEDを含めた心肺蘇生をはじめ、骨折の手当、三角巾での固定や搬送の方法など、日常生活における事故防止の知識と、思わぬ事故や災害にあった人、急病になった人に対して、医師や救急隊に引き継ぐまでの応急手当の仕方を学びます。

基礎講習(心肺蘇生・AEDを含む救命手当)

 令和2年10月より、新型コロナウイルス流行下における暫定的な内容にて正式(認定証発行が可能)に再開しました。人形などの資器材が受講者1人1セットとなることや実施スペースを通常より広くとる必要があることから、定員が少人数となっておりますのでご注意ください。
 なお、お申し込みは専用フォームやFAX等による先着順となりますが、受信エラー等を防ぐためお手数ですが送信後に必ず確認のお電話をお願い致します

 
講習日程 講習時間 会場 定員
11月 29(日) 13:00〜17:00 福井県支部 12名
12月 12(土) 9:00 〜13:00 越前市 福祉健康センター
(アルプラザ武生4階)
12名
2月で調整中 若狭町 シルバー交流センター 未定
救急員養成講習2日間(きず・骨折・急病の手当等応急手当)
再開時期未定のため受付していません
  • ※救急員養成講習を受講するためには、基礎講習を終了し認定期間内の方が対象となります。既に基礎講習認定証(有効期限内)をお持ちの方は養成講習からの受講が可能です。お申し込みの際にご確認ください。

上記日程以外にも、ご希望の日時・会場・内容に合わせて指導員を派遣いたします。
お気軽にご相談ください。

  • ※教材費等:基礎1,500円、養成講習1,700円(教本代、保険料、消耗品代、教材セット)
    できるだけお釣りの要らないようご協力ください。
  • ※満15歳以上対象
  • ※会場の都合等によりある程度の人数に達し次第、締切らせていただく場合もございます。
  • ※自然災害や感染症の流行時など安全確保が必要と判断した場合には中止することがあります。
  • ※認定証の発行は、受講後1ヶ月程度の期間をいただいております。
  • ※遅参、途中退席の場合は受講および認定の対象とはなりません。
  • ※妊娠中の方や体調の優れない方などは受講を辞退していただくことがあります。
救急法についての詳細

水上安全法 救助員養成講習

水の事故を防ぎ、人命を守るため、水の中からの救助方法や応急手当、また水泳時の注意ポイントなどの知識と技術を学びます。

何れの講習も各会場で行われる3日間で1つの講習となります。

  • ※救助員I養成講習を受講するためには、救急法基礎講習を修了し認定期間内の方が対象となります。お申し込みの際にご確認ください。
  • ※教材費等、養成講習T700円、養成講習U300円
    できるだけお釣りの要らないようご協力ください。
  • ※満15歳以上対象
  • ※養成講習Uは救助員Tの資格(有効期限内)を持っている方が対象になります。
  • ※自然災害や感染症の流行時など安全確保が必要と判断した場合には中止することがあります。
  • ※認定証の発行は、受講後1ヶ月程度の期間をいただいております。
  • ※遅参、途中退席の場合は受講および認定の対象とはなりません。
  • ※妊娠中の方や体調の優れない方などは受講を辞退いただくことがあります。
水上安全法についての詳細
救助員T養成講習(プール)(3日間)
再開時期未定のため受付していません
プールでの水の事故防止、自己保全、溺れた人を救助する方法、応急手当などを学びます。
救助員U養成講習(海)(3日間)
再開時期未定のため受付していません
海、河川および湖沼での事故防止、泳ぎの基本と自己保全、事故者の救助及び応急手当などを学びます。

上記日程以外にも、ご希望の日時・会場・内容に合わせて指導員を派遣いたします。
お気軽にご相談ください。

雪上安全法救助員T養成講習

安全にスキーを楽しむための知識と技術に加え、ゲレンデでの事故防止、雪上での応急手当の方法を学びます。
※令和2年度の開催予定はありません。

健康生活支援講習 支援員養成講習

健やかな老年期を過ごすために役立つ知識と、お年寄りの自立を目指したお世話のしかた、家庭内での看護や介護のしかたなどの知識と技術を学びます。

  • ※教材費等:900円(教本代、保険料、消耗品代)
    できるだけお釣りの要らないようにご協力ください。
  • ※満15歳以上対象
  • ※受講者数が少ない場合には中止になることがあります。
  • ※会場の都合等によりある程度の人数に達し次第、締切らせていただく場合もございます。
  • ※自然災害や感染症の流行時など安全確保が必要と判断した場合には中止することがあります。
  • ※認定証の発行は、受講後1ヶ月程度の期間をいただいております。
  • ※遅参、途中退席の場合は受講および認定の対象とはなりません。
  • ※妊娠中の方や体調の優れない方などは受講を辞退いただくことがあります。
家庭安全法についての詳細
支援員養成講習
再開時期未定のため受付していません

●講習内容
A) 高齢者の健康と安全(午前)
B) 地域における支援活動(午後)
C) 介護1.居室の環境、移動等(午前)
D) 介護2.車椅子への移動、食事、排泄(午後)
E) 介護3.着替え、清潔(午前)
F) 介護4.認知症、癒しのハンドケア(午後)

※健康生活支援講習については、上記A〜Fの2時間単位での受講も可能です。

上記日程以外にも、ご希望の日時・会場・内容に合わせて指導員を派遣いたします。
お気軽にご相談ください。

幼児安全法 支援員養成講習・短期講習

幼児期に起こりやすい事故とその予防および手当のしかた、乳幼児の心肺蘇生やAED、子供がかかりやすい病気と対応のしかたなどの知識と技術を学びます。

  • ※教材費等:1,800円(教本代(基礎講習・養成講習の2種)、保険料、消耗品代)
  • ※できるだけお釣りの要らないようご協力ください。
  • ※満15歳以上対象
  • ※受講者数が少ない場合には中止になることがあります。
  • ※会場の都合等によりある程度の人数に達し次第、締切らせていただく場合もございます。
  • ※自然災害や感染症の流行時など安全確保が必要と判断した場合には中止することがあります。
  • ※認定証の発行は、受講後1ヶ月程度の期間をいただいております。(支援員養成講習のみ)
  • ※遅参、途中退席の場合は受講および認定の対象とはなりません。(支援員養成講習のみ)
  • ※妊娠中の方や体調の優れない方などは受講を辞退いただくことがあります。
幼児安全法についての詳細
支援員養成講習(2日間)
再開時期未定のため受付していません

上記日程以外にも、ご希望の日時・会場・内容に合わせて指導員を派遣いたします。
お気軽にご相談ください。

 

日本赤十字社福井県支部(担当:事業推進課)
TEL:0776-36-3640
FAX:0776-34-6299
各講習会のお申し込みはこちら

ご参加ください 〜あなたと、あなたの大切な人のために〜
日本赤十字社では、健康で安全な生活を送っていただくための各種講習会を行っています。

福井県内の赤十字施設

  • 日本赤十字社福井県支部
    〒918-8011
    福井市月見2-4-1
    TEL(0776)36-3640
  • 福井赤十字病院
    〒918-8501
    福井市月見2-4-1
    TEL(0776)36-3630
    福井赤十字病院のホームページへ
  • 福井県赤十字血液センター
    〒918-8011
    福井市月見3-3-23
    TEL(0776)36-0221
    福井県赤十字血液センターのホームページへ
HOMEへ戻る